売却の流れ不動産売却って何から始めればいいの?

物件の査定からご売却までの流れを分かりやすく解説いたします。

  • step1売却のご相談
    売却には、法律や税金、経費など専門的なサポートが必要になりますので、まずは信頼できる不動産会社に相談しましょう。その際、『何のために売却するのか、買い替えるのか』などについて、なるべく詳しくお話しましょう。売却の際の注意点として権利関係の確認・敷地の境界の確認・ローンの借入のある場合は残金の確認・購入当時の図面や書面などの確認もしておくことが大切です。
  • step2ご売却物件の調査・価格査定
    まずはご自身の物件の適切な価格はどの位なのかを正確に把握することが大切です。不動産業者が、売却物件の建築年数や周辺の類似物件の最近の売買事例、管理状況、希少性などあらゆる観点から総合的にチェックをした上で査定価格を決めます。当社は無料査定サービスを行っておりますのでお気軽に問い合わせて下さい。
  • step3媒介契約の締結
    売却を決断されたら不動産会社との間に『媒介契約』を結びます。媒介契約によって正式に売却の依頼をしたことになります。この媒介契約には3種類あり、それぞれの特徴をご理解いただいた上で、お客様にお選びいただきます。詳しくはスタッフへお問合せ下さい。
  • step4ご売却物件の各種販売活動
    買主を見つけるためにさまざまな売却活動を行います。不動産流通機構レインズへの登録や新聞折込チラシによる広告、ホームページに公開するなど多岐に渡ります。こうした売却活動の経過を契約形態に基づいて依頼主様にご報告します。そして購入希望者が現れたら現地を見学してもらうことになります。その際売却物件の清掃、整理整頓など出来る限りのメンテナンスを心がけておきましょう。
  • step5不動産売買契約
    買主様との契約条件についての合意に達した時点で、売買契約の手続きを進めます。買主様へ重要事項説明書を説明し売買契約書を交わし、手付金を受領し、契約を締結します。契約が締結された時点で、取引内容や権利、義務などが確定し、以降その権利、義務を遂行する準備に移ります。
  • step6引渡し前の各準備
    無事に売買契約を締結した後は、引渡し日までに、抵当権の抹消手続きや各種書類(固定資産税納付書・権利証・印鑑証明書など)の準備や、転居連絡、引越し等の準備が必要です。
  • step7残金授受・各種申請手続き
    主な手続きとしては残代金の受取り、固定資産税の清算、登記の申請、鍵の引渡しなどがあります。これらが無事に完了すると引渡しとなります。
  • step8引渡し
    売物件をお引渡しして、売却は完了です。
    引渡し当日は明治不動産の営業担当が立ち会い、最後まで責任をもってお手伝いいたします。
    売主様・買主様の双方で、物件が引渡しできる状態であるか、物件の最終確認をしていただきます。万一、契約時と状況が違っていた場合も、この確認をしておけば事前にトラブルを防ぐことができます。
    ご売却後の確定申告やご購入についてもお気軽にご相談ください。
illust